旧ver.(OM)【期間限定プレゼント】毎日時間に追われている教員のための残業ゼロのタイムパフォーマンス向上4大ツール |教育の処方箋

旧ver.(OM)【期間限定プレゼント】毎日時間に追われている教員のための残業ゼロのタイムパフォーマンス向上4大ツール

無料ダウンロード「生産性向上ツール」

こんな悩みはありませんか?

  • やることが多すぎて仕事が終わらない
  • 残業や持ち帰りの仕事が多く、自宅が職場化している
  • 教材研究に注力して良質な授業を行いたい
  • もっと生徒と向き合う時間を確保したい
  • 土日も仕事でわが子と触れ合う時間もない
  • 仕事とプライベートを両立させる働き方を実現したい
  • 残業や業務を減らすことに申し訳なさを感じる
  • 働き方を変えて効率よく業務をこなしたい
  • 正直、行政や学校の働き方改革に希望が持てない
  • 働き方についての将来の不安を払拭したい
  • 時短術を試してみたものの、大した成果は得られなかった

その悩み一緒に解決しましょう!

教員の働き方は、「ここまでやれば十分」という線引きがないので、仕事(量)は増えるし、クオリティ(質)も妥協するのが難しいですよね。

それが、長時間労働の一因になっているのだと思います。

僕も、つい数年前まで過労死ラインの働き方がデフォルトで、育児や介護と両立できない働き方に悩んでいました。

ですが、持続可能な働き方のために、ビジネス書の「時短・生産性向上」メソッドを教員用にカスタマイズして実践することによって、現在は残業時間を70h以上減らすことができました。

今回は、その時短・生産性向上ツールを公開します。

これらのツールは、一流のビジネスパーソンのメソッドやフレームワークを、学校現場で使える形に変換したものです。

ツールの使い方も解説しましたので、長時間労働・休日出勤・持ち帰り仕事に悩んでいる先生は、効率化のためにぜひ一度使ってみてください。

データとして配付しますので、ご自身の働き方に合わせてカスタマイズも可能です。

ぜひ、あなたも業務を効率化し、自由な時間を生み出してください!

 

4大特典バナー

メルマガthankyouページ

Q.なぜこんな活動しているの?

困っている先生をお手伝いすることが、「子どもたちのより良い学び」につながると思っているからです。

これまで、子どものために苦労を苦労とも思わず、朝から晩まで一生懸命な先生が、自らを犠牲にする働き方に疲れ、現場を離れていく姿を見てきました。

僕は、そんな無念の思いを、教育現場の損失を、黙って見ているのが苦しくて仕方ありません。

「日本の教育を変える!」
なんて大それたことは言えませんが、自分の手の届く範囲だけでも
困っている先生方の力になりたい。

そうすることで、苦しんでいる先生の働き方が変わり、授業や生徒対応に注力できるようになり、結果として「日本の教育がより良くなって欲しい」

そう願っているからです。

まずは、特典をダウンロードして頂き、価値があると思われた先生は今後配信する情報も受け取って頂けると、とても嬉しく思います。

ご確認ください(注意事項)

特典のダウンロード方法は、登録アドレスへメールにてご連絡します。

ご登録頂いた方には時短・生産性向上のお役立ち情報のメルマガをお送りします。メルマガは不定期配信なので通勤時間などに気軽にお読みください。

特典は定期的に入れ替えており、予告なく変更しますので、ぜひこの機会にお試しください。

 

プロフィール

学校働き方改革アドバイザー小太郎/民間出身の高校教員(公民)

大学卒業後、大手旅行代理店へ入社。パッケージツアーの営業企画を担当する。

教員免許は通信制大学にて取得。高校時代の黒歴史が仇となり、母校に教育実習を断られた経験を持つ。

「仕事を断らない」を信条に、1年目から必死に働いた結果、過労死ラインの働き方がデフォルトとなったことで、生産性(タイムパフォーマンス)向上の研究に目覚める。

現在は、残業を70h以上削減してワークライフバランスを実現しながら、「教員の魅力化」のため働き方に苦しむ若手教員に向けて情報(ブログ・メルマガ・セミナー)を発信している。

新聞等のメディア取材/他県からの授業視察/教育長賞受賞(2021年度)
「教員のタイムパフォーマンス向上の教科書(仮)」2024年春出版予定

小太郎 左向きアイコン


「教師をこの先100年つづく魅力ある職業に」

教育の処方箋
学校働き方改革アドバイザー小太郎

特典ダウンロードフォーム





Copyright© 教育の処方箋 , 2024 All Rights Reserved.